高血圧の症状が出たらココに注意せよ!

高血圧は食生活や生活習慣の乱れから引き起こされやすく頭痛、めまい、耳鳴りなどの症状が表れます。

NAVI
高血圧の症状が出たらココに注意せよ!

高血圧の症状と対策について

メタボリックシンドロームの症状の一つにあるのが高血圧です。
高血圧というのは最高血圧が140mmHg以上または最低血圧が90mmHg異常の血圧のことをいいます。
また、血圧というのは1日のうちの時間帯や興奮、緊張、運動などでもすぐに変動しますのでこれらで高くなった血圧だけでは高血圧とはいわず、高血圧というのは何度測っても血圧が高い状態になります。
高血圧は血管の壁に高い圧力がかかっている状態なので、血管の壁に負担をかけます。
そのため高血圧が続いたり、高コレステロール症などほかのメタボリックシンドロームが重なると動脈硬化を引き起こすリスクが高くなってしまいます。


動脈硬化は血管が劣化して硬くなり、血管にこぶができてしまうなどの症状が起こり、脳卒中や心臓疾患といった命に関わる病気の原因になってしまいます。
高血圧自体にはこれといった症状はありませんが、体にさまざまな症状を引き起こしやすくなります。

例えば、血圧が上がると頭痛、めまい、耳鳴りなどの症状が出やすくなります。
高血圧から来ていると分りにくいので気づきにくいことがあります。
健診などで血圧を測定して自分の血圧を把握するのがのぞましいです。
高血圧の予防には塩分を控えめにする、飲酒や喫煙を控える、野菜の多い食事をとる、適度な運動をする、ストレスを溜めないようにする、肥満に気をつけるなどの対策がおすすめです。
激しい寒暖差は血圧を急に上げやすいので注意が必要です。
おすすめリンク

Copyright (C)2018高血圧の症状が出たらココに注意せよ!.All rights reserved.