高血圧の症状が出たらココに注意せよ!

高血圧は体質や生活習慣が原因で起こり頭痛、不眠といった症状があります。動脈硬化の原因になるので注意が必要です。

NAVI
高血圧の症状が出たらココに注意せよ!

高血圧の症状と原因について

血圧というのは常に変動していてちょっとしたことで高くなったり低くなったりしています。
運動をしたり興奮すると一時的に上がることはあります。

しかし、1日を通していつ測っても血圧が高いようであれば高血圧症ということになります。
高血圧症は血管に高い圧力がかかっている状態ですので血管に負担がかかり健康には良い状態とは言えません。肥満、高脂血症、高血糖といったメタボリックシンドロームのひとつで、これらの要素がいくつか重なると動脈硬化を引き起こす可能性が高くなってしまうとされています。
動脈硬化は動脈が硬くなることで脳卒中などの脳血管疾患を引き起こすリスクを高めるので予防しなければならないのです。
高血圧自体には痛みなどの症状がなく元気に活動できますがさまざまな合併症を引き起こすので油断は禁物です。

高血圧になると頭痛、不眠、肩こり、動悸が起こることがあります。
また、眼底出血、たん白尿、むくみなどほかの器官に症状が出ることが多くなります。
高血圧の原因は体質遺伝もありますが、肥満や不規則な生活習慣が原因になることも多いです。
食生活では塩分の濃い食事が血圧を高めます。
喫煙やストレスも原因になります。
血圧を正常に保つためには医療機関が処方する降圧剤を使用するほか、生活習慣などを改めるのがのぞましいです。
また、適度な運動は肥満を予防すると同時に血圧や血糖値、コレステロール値を下げてメタボリックシンドロームの予防につながります。
おすすめリンク

Copyright (C)2018高血圧の症状が出たらココに注意せよ!.All rights reserved.