高血圧の症状が出たらココに注意せよ!

20年来の高血圧がどういう症状で出てくると自分は思っているか、その対策を経験を基に述べています。

NAVI
高血圧の症状が出たらココに注意せよ!

私が高血圧の症状に悩まされるとき

30歳の頃から運動不足と暴飲暴食で肥満気味になり、健康診断では常に高血圧と診断されるようになってからはや20年経ちます。
結局意志が弱いせいかなかなか症状を改善することができていません。体重こそピーク時の85kg(身長175cm)からは10kg近く減量に成功してはいますが、いまだに血圧は高止まりで医師からは減量と運動を強く勧められています。
が、自分自身、日常生活の大部分で血圧が高いと意識することが少ないためにどうしても「ま、いいや」ということになってしまいます。
実はこれが一番いけないことで、これから壮年に向っていったときに、どう体に影響が出てくるかは不安です。

しかし、日常でもちょっとした時、「あ、血圧が高いかな」と思うことは確実にあります。
それはどういうときかというと、お酒を飲んでいるとき、または食事量を通常以上に摂取したときです。
どういう症状で自覚するかというと、私の場合眼球が固くなり、ちかちかしてきます。
この症状がでると、感覚的には眼球の張りは血圧の高さの表れのような感覚におちいります。
完全に危険信号と認識していますので、そこで飲食は強い意思でストップするようにしていますが、やはり次の日まで体にダメージが残ったりします。


改善策としては摂取量を減らす、ということがもちろんありますが、やはり運動が効果的だと考えています。
なるべく階段を使う、車ではなく徒歩で移動する、等を心がけていますが、地方都市であるが故に万歩計で計測すると一日平均4千歩程度の実態です。
いずれにしても強い意思を持ってして自分の体ときちんと向き合うということが大切であると考えています。
おすすめリンク

Copyright (C)2018高血圧の症状が出たらココに注意せよ!.All rights reserved.